HOME> 無料女性会員登録

会員登録

基本プロフィール登録

クロスポートはお客様の大切な個人情報を厳重に管理しております。
以下の項目を入力してください。[必須]は入力必須の項目です。
※携帯電話(ガラケー)には対応しておりません。

プロフィール情報

本人確認項目
本人確認項目は本人確認審査に利用する項目です。
公開
公開項目は他の会員に公開される情報です。
非公開
非公開項目は他の会員に公開されない情報です。

※性別/氏名/生年月日は、ご登録後の情報変更はできません。
必ず、ご提出いただく本人確認書類と同じ内容のものをご記入ください。

性別[必須] 公開
メールアドレス[必須] 非公開

※確認メールが「迷惑メール」フォルダに届いている場合がございます。確認メールが届かない場合、「迷惑メール」フォルダをご確認ください。

メールアドレス(確認)[必須] 非公開
パスワード[必須] 非公開

半角英数字 4文字以上10文字以内

パスワード(確認用)[必須] 非公開
ニックネーム[必須] 公開
例:ヒロ、ゆきこ
漢字氏名[必須] 非公開
例:渡邉 花子
本人確認項目
ふりがな氏名[必須] 非公開
例:わたなべ はなこ
生年月日[必須] 非公開  本人確認項目

※ 生年月日は非公開ですが、年齢は公開され、生年月日に基づき自動的に加齢されます。

職業[必須] 公開

※(例 製造業)

血液型[必須] 公開
都道府県[必須] 公開 本人確認項目
お住まいエリア[必須] 公開

例 : 「横浜市、仙台市、杉並区、秋葉区 など」
「東京スカイツリーの近く、道頓堀の近く、秋葉原駅付近 など」

電話番号[必須] 非公開

※記入時 半角英数字で 080-****-**** ハイフンで区切ってください
※原則、ご登録頂いた電話番号へ連絡することはございません。

処女であること[必須] 非公開
  1. 私は独身で将来結婚したいと考えており、まじめに交際相手や結婚相手を探す目的以外で利用しません。
  2. プロフィールやメールに嘘を書かず、メール交換やデートではお相手に誠実に接します。
  3. 入会の際に必要な提出書類の中に、下記クロスポート利用規約6条に定める特定の機微な個人情報が含まれることを同意の上、提出します。

以下の利用規約をご確認の上、お手続きください。

クロスポート利用規約

第1条 クロスポート利用規約

クロスポート利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社スリーエス(以下、「スリーエス」といいます。)が提供・運営する情報サービスであるクロスポート(以下、「クロスポート」といいます。)を利用する際に適用されます。クロスポートをご利用になる方(以下、「利用者」といいます。)は、本規約に同意のうえ、クロスポートを利用するものとします。

第2条 適用範囲

スリーエスが利用者に対して別途以下の各号のもの及びこれらを定めた場合、これら全て の規定も本規約の一部を構成するものとします。
(1)スリーエス及びスリーエスと提携する第三者が別途定める規定。
(2)名称の如何を問わず利用者に対し個別に通知、またはウェブサイト上に掲載するお知らせならびにクロスポート利用上の決まり。

第3条 定義

本規約における以下各号の用語の意味は、以下各号に定めるとおりとします。
 
(1)クロスポートとは、スリーエスが提供・運営する情報サービスを意味します。
利用者はスリーエスがウェブサイト上で定める会員登録手続(第2号に定めます。)及び本人確認手続(第3号に定めます。)ならびにスリーエスまたはスリーエスと提携する第三者が定める決済手続を予め完了することで、自己の結婚相手または交際相手の情報等を含む、情報サービスの提供を受けることが可能となります。
(2)「会員登録手続」とは、利用者が本規約に同意のうえ行う、スリーエスがウェブサイト上で定めるプロフィール等の情報を登録する手続を意味します。
(3)「本人確認手続」とは、スリーエスが本人であるか否かを確認するために必要な第5条に定める手続を意味します。
(4)「仮会員」とは、本人確認手続を完了していない利用者を意味します。
(5)「会員」とは、本人確認手続が完了した仮会員を意味します。 なお、取得された会員資格は当該仮会員の一身専属の権利であることを予め了承するものとします。
(6)「会員等」とは、仮会員及び会員の総称を意味します。

第4条 入会資格

1.仮会員は、以下各号に定める入会資格条件の全てを満たしている場合に限り、本人確認手続を行うことができ、会員資格を取得することができます。
(1)日本国籍を有し、結婚または交際を希望されていること。
(2)20歳以上の独身であること。
(3)男性は安定した収入もしくは、結婚生活に支障のない経済的基盤があると認められること。
(4)女性は性交未経験者(処女)であること。
(5)スリーエスがウェブサイト上で指定する、日本国または日本国内の行政機関において適法かつ有効に発行された本人確認書類(以下、「本人確認書類」といいます。)が提出できること。
(6)暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又は構成員
  (以下総称して「反社会的勢力」という)に属していないこと。 
(7)過去にクロスポート、または第三者のサービスにおいて不正行為、迷惑行為、その他、違反行為(以下、総称して「迷惑行為等」といいます。)をしたことがないこと。
(8)過去にクロスポート、または第三者のサービスにおいて組織的に迷惑行為等を行っていたとスリーエスが判断した法人・組織・団体に所属または関与していないこと。
 
2.会員は、会員資格取得後において以下各号に該当しない限り会員資格は有効に存続することを同意します。
(1)第9条に定めるところによりクロスポートの解約手続の完了がなされた場合(第7条に定める「有料サービス」の利用のみの解約手続が完了した場合を除きます。)。
(2)本規約に違反した場合(またはスリーエスの判断において違反の恐れがある場合も含みます。)。
(3)前項に定める入会資格の条件を満たしていなかったことが後にスリーエスにより確認された場合。
(4)会員登録手続及び本人確認手続において会員がスリーエスに提出した情報に虚偽または不正があったことが後にスリーエスにより確認された場合。
(5)その他、スリーエスが会員資格保有の継続が困難であると判断した場合。

第5条 本人確認手続等

1.仮会員は本人確認手続を行うため、会員登録手続後速やかに電子メール、その他スリーエスがウェブサイト上で指定する方法により、スリーエスが指定する本人確認書類をスリーエスに対して提出するものとします。
2.スリーエスは本人確認書類を受領後、本人確認審査を実施し、その合否を仮会員に対して電子メールにて通知します。仮会員が合格を証する通知を受領した時点で当該仮会員の本人確認手続が完了したものとし、クロスポートの会員資格を取得したものとします。
3.前項に定める本人確認審査の結果、仮会員が不合格との通知を受領した場合、直ちに第9条に定めるところにより当該仮会員は解約の手続を完了するものとします。なお、仮会員は、不合格の理由等についてスリーエスが当該仮会員に対して一切開示する義務を負わないことを予め了承するものとします。
4.スリーエスが受領した仮会員の本人確認書類は、原則としてスリーエスにて処分し、返還には応じないものとします。
5.スリーエスは、仮会員が会員登録手続の完了後30日以内に本人確認手続を行なわなかった場合もしくは本人確認手続が完了しなかった場合、当該仮会員に対しその旨を通知することなく仮会員により掲載または登録された情報の削除を行なうことができるものとします。

第6条 個人情報の取扱い

1.スリーエスは、クロスポートの会員登録手続、本人確認手続及び決済手続の際に会員等から提供された個人情報(以下、「個人確認情報」といいます。)を、クロスポートの運営、その他クロスポートの提供に関連する目的のためにのみ利用するものとします。
2.会員等は、個人確認情報の中に特定の機微な個人情報(※1)が含まれることを同意のうえ、個人確認情報をスリーエスに提供するものとします。
3.スリーエスは、以下各号に定める場合を除き、個人確認情報を第三者に提供しません。
(1)クロスポートの運営、その他クロスポートの提供に関連する業務を第三者に委託をする場合。この場合、スリーエスは個人確認情報の安全管理を徹底するよう当該第三者を監督するものとします。
(2)第13条第3項及び第15条の定めに基づき開示する場合。
(3)裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合
(4)検察・警察・監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合
4.スリーエスは、会員等より提供を受けた個人確認情報への不当なアクセスまたは個人確認情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術的に 必要かつ十分な安全対策を講じるものとします。また、スリーエスは、個人確認情報の安全管理を図るため、従業員に対しても必要かつ適切な監督を行うものとします。
5.会員等は、スリーエスがクロスポートのウェブサイト上で提供する「プロフィール編集」の機能を利用して個人確認情報の修正を行うことができます。

(※1) 特定の機微な個人情報とは、以下の事項をいいます。
1. 思想、信条及び宗教に関する事項。
2. 人種、民族、門地(家柄)、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、
身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項。
3. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項。
4. 集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項。
5. 保健医療及び性生活に関する事項。

第7条 有料サービス

会員等は、「クロスポート」において提供されている有料サービス(以下、「有料サービス」といいます。)を利用するには、以下各号に定める条件を全て満たす必要があり、これを満たすまでの間、有料サービスを利用できないことを予め了承するものとします。
(1)会員登録手続及び本人確認手続を完了し、会員資格を取得していること。
(2)スリーエスまたはスリーエスと提携する第三者がウェブサイト上で定める決済手続を完了し、スリーエスがウェブサイト上に表記する料金プランに応じた料金(以下、「料金」といいます。)を支払うこと。
会員等は、前項に定める全ての条件を満たすことにより料金プランに応じた利用期間で有料サービスを利用することが可能となります。なお、会員等は、スリーエスまたはスリーエスと提携する第三者における決済手続の完了後は、スリーエスまたはスリーエスと提携する第三者が当該決済手続の申込み自体のキャンセルはお受けできず、当該会員等が第9条に定める解約手続きを完了するまでの間、料金が発生することを予め了承するものとします。 会員等は、料金プランに応じた利用期間の途中で解約を行った場合においても、スリーエスは当該会員等に対し返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切お受けできず、料金プラン毎に定める利用期間分の満額の料金が発生することを予め了承するものとします。

第8条 料金の不払い

会員等が料金の支払を怠った場合、スリーエスは当該会員等に通知をすることなくクロスポートまたは有料サービスの利用の全部または一部の利用停止もしくは解約、その他何らかの処置を取ることがあります。この場合、再度クロスポートまたは有料サービスの利用を要求する会員等は、スリーエスの指示に従い未払いの料金の支払い等、スリーエスが指定する利用を再開するために必要な手続を行うものとします。

第9条 会員等による解約

1.会員等は、クロスポートまたは有料サービス利用の解約を要求する場合、スリーエスに対してクロスポートにログインし、マイページ内の退会フォームにて解約申請を行ってください。尚、解約申請にあたり手数料は一切発生いたしません。また、会員登録手続未完了者は、本項に定める解約手続きを行うにあたり、会員登録手続を完了する必要があることを予め了承するものとします。
2.クロスポートまたは有料サービスの利用にかかる契約の解約日は、前項に定める通知をスリーエスが受領した日となります。
3.前項に定める通知の受領は24時間以内となります。
4.スリーエスは、前二項に定めるクロスポートの解約の実施に伴い、削除した会員等の登録データ等の情報に関して、一切その復旧義務を負わないものとします。
5.前条に定める理由により、クロスポートまたは有料サービスが解約された場合においても、当該会員等による未払い料金の支払い義務は免れないものとする。
6.第1項の定めに基づき、有料サービスの利用のみを解約した会員は、スリーエスが定める決済手続を完了し、第7条第1項に定める全ての条件を満たすことによりお支払方法に応じた利用期間で有料サービスを再度利用することが可能となります。

第10条 会員等の義務

会員等は、クロスポートを利用するにあたり、以下各号の義務を負うものとします。
 
(1)スリーエスに登録する会員等の個人確認情報に虚偽の申告をしないこと。
(2)交際の申し込み、または交際が開始された場合は、共に双方の人格と社会的立場を尊重し、誠意をもって接し、互いに品位や名誉を傷つけるような言動を取らないこと。
(3)会員等双方が合意のもとに交際を開始した後でも、会員等の一方が交際を断る意思を明らかにした場合、他の一方は直ちに交際を断念し、交際を強要しないこと。
(4)交際の申し込み、申し込みに対する返事、プロフィールの書込みその他の活動、または交際成立後の交際において、自己の行為とその結果について一切の責任を負うこと。
(5)自己の連絡先、その他の登録情報に変更が生じた場合、直ちに所定の方法にて変更しスリーエスに届け出ること。
(6)スリーエスを通じて知り得た会員等に関するいかなる情報も、第三者に漏らさないこと。
(7)会員等の本人が婚約、または結婚した場合は直ちに前条に定める解約の手続を取ること。
(8)安定した収入、または結婚生活に支障のない生活基盤を継続して有することが困難である等、第4条第1項に定める入会資格条件を欠く事由が発生した際は、直ちに前条に定める解約の手続きをとること。

第11条 禁止事項

会員等は、クロスポート利用の際、以下に掲げる行為をしてはなりません。また、会員等に以下に掲げる行為の何れかに該当する事由が生じた、またはそのおそれがあるとスリーエスが判断した場合、会員等に対して事前に通知することなく強制退会とさせて頂く場合がございます。尚、残存日数の返金には一切応じません。
 
(1)自己の結婚相手、または交際相手を探す目的以外でのクロスポートを利用する行為。
(2)婚約後、または結婚後にクロスポートを利用する行為。
(3)営業活動、他の会員等に対する商品販売、勧誘等、その他営利を目的とした利用及びその準備行為。
(4)他の会員等に不快感を与える行為。
(5) URLを掲載する行為。
(6)クロスポートを通じて知り得た、他の会員等に関する情報等を、他サイトへ露出・転載する等、第三者に漏洩する行為。
(7)虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を、掲載または登録する行為。
(8)スリーエスのサービスに関連して、反社会的勢力に直接的または間接的に利益を提供する行為。
(9)犯罪等を助長する利用。
(10)売買春等の相手方を探す為の利用。
(11)会員間の金銭のやりとり。
(12)その他、スリーエスが不適切と判断する行為。

第12条 免責事項

1.クロスポートを利用した上での結婚または交際の最終的な決定は会員等自身の判断で行って頂くものとします。
2.クロスポートの利用に起因して生じた会員等間の紛争、または第三者との紛争、事故、被害、損害、不利益等について一切の責任を負いません。
3.クロスポートは女性会員が処女であることを保証するものではなく、それに起因する誤謬・錯誤・損害等が生じても一切の責任を負いません。
4.スリーエスは提供するサービスの内容について、瑕疵やバグがないことは保証しておりません。また当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。
5.クロスポートはウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスがないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。

第13条 損害賠償

1.会員等が本規約に違反した場合、または不正もしくは違法な行為をしたことによりスリーエスに損害を与えた場合、スリーエスは当該会員等に対して協議の上、相応の損害賠償請求を行うことができるものとします。

第14条 クロスポートの中止、中断

スリーエスは以下各号のいずれかに該当する場合、会員等への告知をすることなくクロスポートを一時的に中断、停止、廃止等(以下、総称して「中断等」といいます。)することができるものとします。なお、中断等の実施により会員等に損害が発生した場合でも、スリーエスは一切の責任を負いません。
(1)クロスポートの運営システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)火災、天災、戦争、動乱、暴動、その他スリーエスによる合理的な支配が及ばない事態が発生した場合
(3)運営上、または技術上、クロスポートの中断等が必要とスリーエスが判断した場合

第15条 アクセスログ等の開示

1.スリーエスは、会員等のIPアドレスからクロスポートを利用した日時等のアクセスログを記録することがあります。
2.クロスポート上での会員間のやりとりは、スリーエスの管理するクロスポートの会員間専用のメールサービスを通じて提供されます。いずれも、メールサービスをやりとりした、会員と相手会員、スリーエスの三者が閲覧できるシステムとなっています。会員は、健全なサービス運営を目的として、スリーエスがメールサービスの内容及びアクセスログを閲覧することに予め同意するものとします。

第16条 会員等に対するサポート

1.クロスポートの内容に関するスリーエスに対するお問合せの受付は、電子メールに限るものとします。
2.スリーエスからのサポートについても電子メールのみによるものとします。
※お客様からのお問い合わせに対する回答は原則として電子メールのみで行います。

第17条 紛争・所轄裁判所

1.クロスポートに関して生じた会員等間の紛争は、当事者間で解決するものとし、会員等はスリーエスに対しいかなる苦情の申し立ても行わないこととします。
2.本規約に関連してスリーエスと利用者の間で紛争が生じたときは、相互に誠実に協議することにより円満に解決すべく努力するものとします。
3.協議による解決がなされず、訴訟による解決が図られるときは、スリーエスの所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

利用規約の承諾